WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

ウォークマンNW-S13のホールドが勝手に切り替わる症状が修理価格7800円で改善![WALKMAN郵送格安修理店]

ウォークマンNW-S13のホールドスイッチを動かしていないのに、勝手にホールドがオンになったりオフになったりする、ということで修理ご依頼を頂きました。

操作したい時にホールドがオンになってしまって全く操作出来なかったり、逆に勝手にオフになってカバンの中でボタンが押されてしまう、ということが頻繁にあるそうです。

見た目には異常がないウォークマンNW-S13

ホールドボタン自体に違和感はありません。

切り替えも正常に出来て固いとか柔らかい、ということもありません。

勝手にホールドになるウォークマンNW-S13

修理前、実際に症状が出ていたので修理開始です!

分解前のウォークマンNW-S13

本体裏の2本のネジを外します。

全面パネルを剥がしたウォークマンNW-S13

まずは全面パネルがこのように剥がせます。

背面パネルを剥がしたウォークマンNW-S13

そしてネジを外すと背面パネルも剥がせます。

基盤交換途中のウォークマンNW-S13

後はホールドスイッチが付いた基盤を交換すれば作業完了です!

実際に組み上げて動作を確認してみると・・・

ホールドスイッチが勝手に切り替わる症状が改善したウォークマンNW-S13

全く誤動作することなく使用出来ました!

郵送修理ポストリペアではウォークマンのバッテリーだけでなく、今回のようにその他のパーツ交換まで承ることが出来ます。

ウォークマンの故障でお困りの際は、ぜひ修理ご依頼フォームから郵送修理ポストリペアへご連絡ください!

  • ウォークマン(WALKMAN)修理 2019年12月14日

月間アーカイブ

2020年

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!