WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

ウォークマンNW-A16が充電出来なくなった症状が充電口パーツ交換で改善!修理価格は7800円!音楽データはそのままで消えません!

NW-A16を充電しても全く電源が入らない、ということで修理ご依頼を頂きました。

この場合、バッテリーもしくは充電口を交換すれば改善することが多いです。

そのどちらも郵送修理ポストリペアなら交換可能ですのでぜひお任せください!

充電出来ないウォークマン NW-A16

いくら充電器を挿していてもこの画面のまま電源が入りません。

うまく蓄電されていないようです。

背面パネルを浮かせたウォークマン NW-A16

NW-A16は背面のプラスネジ2本を外すことで背面パネルを剥がすことが出来ます。

背面パネルを剥がしたウォークマン NW-A16

このように背面パネルを剥がせたらパーツ交換作業に移ります。

まずはバッテリー交換作業を試してみました。

するとバッテリー自体に残量があるので当然立ち上がりはします。

ただ、充電ケーブルを挿しても充電されませんでした。

そこで基板を分解してみると・・・

充電口パーツを交換したウォークマン NW-A16

このように基板の一部が腐食してしまっていました。

ふとした際に水没してしまったようです。

この充電口パーツを交換します!

充電出来るようになって電源が入ったウォークマン NW-A16

するとこのように無事元のバッテリーでも充電して、電源が入るようになりました!

これで音楽データを一切消すことあんく、今まで通りこのNW-A16を使用出来ます!

 

郵送修理ポストリペアなら今回のようにウォークマンの充電口パーツを交換して充電出来るように改善させることが出来ます。

お持ちのウォークマンが充電出来ずお困りの際はぜひ修理ご依頼フォームより郵送修理ポストリペアへご相談ください!

  • ウォークマン(WALKMAN)修理 2020年01月13日

月間アーカイブ

2020年

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!