WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

ウォークマンを洗濯して水没!基盤洗浄作料金4980円で音楽が聴ける状態まで復旧成功!電源が入らなくなっても諦めないでください!

ウォークマン NW-S313をズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまって完全に水没してしまったと修理のご相談を頂きました。

洗濯して電源が入らなくなったWALKMAN NW-S313

このように液晶側に水が入ってしまっています。

今は完全に電源が入らないようです。

実はウォークマンを洗濯してしまう方は非常に多く、ほぼ毎日のように修理のお問い合わせを頂いております!

ただ、復旧した例は数えきれないほどございますのでぜひ一度当店へご相談ください!

背面から分解前のWALKMAN NW-S313

まずは背面のネジを2本を外します。

本体前方のボタン部分を外したWALKMAN NW-S313

するとこのようにボタン部分を外すことが出来ます。

更にネジ3本も外すと・・・

背面を剥がして分解したWALKMAN NW-S313

このようにバラバラに分解出来ます。

ウォークマンは洗濯してしまったとしても、本体内が水浸しになっていることが少ないです。

それが復旧率の高さの理由だと思います。

今回は基盤洗浄することで、電源が入るようになりました!

ただ、液晶画面には何も表示されなくなってしまっていました。

普段はスピーカーに挿しっぱなしでほとんど操作しないということでしたので、そのままの状態でご返送いたしました。

郵送修理ポストリペアならこのような柔軟な対応も可能です!

 

お持ちのウォークマンが水没してしまってお困りの際は、ぜひ修理依頼フォームより郵送修理ポストリペアへご連絡ください!

  • ウォークマン(WALKMAN)修理 2019年12月07日

月間アーカイブ

2020年

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!