WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

ウォークマンのガラス割れも修理可能!NW-F886なら修理料金8800円と安い!タッチ切れや液晶不良も改善します![郵送専門修理店]

ウォークマン NW-F886の表面ガラスが割れたと修理のご相談を頂きました!

表面ガラスが割れたウォークマン NW-F886

この通り本体の角から落としてしまった際に表面ガラスが割れてしまったそうです。

郵送修理ポストリペアではウォークマンのバッテリーだけでなく、ガラスの交換を行うことも出来ます!

ひとまずバラバラに分解します。

本体下のネジを外す前のウォークマン NW-F886

本体下のネジ2本を外します。

本体上部のプラスチックパーツを剥がしているウォークマン NW-F886

本体上部のプラスチックパーツを剥がします。

隠しネジを外しているウォークマン NW-F886

するとネジが2本出てくるのでどちらも外します。

本体上部のプラスチックパーツを更に外したウォークマン NW-F886

これで更に上部のプラスチックパーツを外すことが出来ます。

隠しネジを外しているウォークマン NW-F886

もう2本、ネジが出てくるのでこれも外します。

背面パネルを浮かせたウォークマン NW-F886

するとこのように背面パネルを浮かせることが出来ます。

背面パネルを剥がしたウォークマン NW-F886

背面パネルを剥がすとこのような構造です。

基板・バッテリー・スピーカーくらいで、結構単純な構造ですね。

本体上部のスピーカーを外したウォークマン NW-F886

本体上部のスピーカーを外します。

本体下部のプラスチックパーツを外したウォークマン NW-F886

そして本体下部のプラスチックパーツも外します。

液晶画面のコネクタを外したウォークマン NW-F886

イヤホンジャックや液晶画面のコネクタを外します。

基板を取り外す前のウォークマン NW-F886

バッテリーも本体に強く接着されているので剥がしておきます。

すると・・・

本体から基板を取り出したウォークマン NW-F886

このように本体基板を取り出すことが出来ます!

この本体基板とバッテリーごと新しい画面パーツへ移植します!

そして元通り本体を組み上げると・・・

画面パーツ交換後のウォークマン NW-F886

これで画面交換修理完了です!

割れていたガラスがキレイに直りました!

 

今回のように画面交換をすると、例えばタッチセンサーの異常や液晶破損も改善させることが出来ます。

ウォークマンのガラスの破損・損傷でお困りの際はぜひ修理依頼フォームより郵送修理ポストリペアへご相談ください!

  • ウォークマン(WALKMAN)修理 2019年12月27日

月間アーカイブ

2020年

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!