COLUMN

お役立ち情報

マメ知識や分解方法、お知らせ等の情報を随時発信しています!

iPhoneのカメラを物理的に使えなくする作業で工場などへの持ち込み可能に!郵送修理ポストリペアならスマホ・タブレットに幅広く対応可能!

iPhoneやiPadやiPodのカメラを物理的に使えなくする作業

iPhoneやiPadなど、スマホ/タブレットにはカメラ機能がついていることがほとんどです。

 

主に工場など、外部への情報の流出を防ぐ為に、

カメラがついて機器を持ち込めないことがあります。

 

スマホやタブレットは使いたいけど、

カメラが付いているから持ち込めない…とお困りの方も多いかと思います。

 

そこで今回は機器を破損させることなく、

カメラを使用不可にする作業を紹介いたします!

 

今回ご依頼頂いた機種はiPhone12です。

 

iPhone12には…

iPhoneの使用可能な内カメラ

画面上部に内カメラのレンズがあります。

 

そして背面には…

iPhoneの使用可能な外カメラ

2つの外カメラレンズがあります。

 

外側からシールを貼るだけでは簡単に剥がせてしまいます。

 

また、レンズを傷つける方法もありますが、

それでは端末の価値が大きく下がってしまいます。

 

郵送修理ポストリペアでは、

本体を傷つけることなく、そしてパーツも取り出すことなく、

内カメラも外カメラも物理的に使用出来なくします。

 

では早速作業を開始します!

 

まずは画面を剥がして分解します。

 

iPhone12を傷つけることなく分解するには、

専用の工具と技術力が必要です。

画面を開いて分解しているiPhone

iPhone12は本体上部にカメラが収まっています。

 

銀板に覆われてアクセス出来ないので、

銀板を固定したネジを外します。

 

ネジを外したら…

カメラパーツを固定した銀板を取り出したiPhone

銀板を取り出したコネクタを外すことが出来ます。

 

カメラパーツのコネクタを外すことで…

カメラパーツを取り出したiPhone

この通り取り出す事ができました。

 

それではレンズを塞ぐ作業を行います。

 

当店では今回のようなご依頼を頂いた場合、

カメラレンズに遮光テープを貼っています。

 

遮光テープをレンズの内側に合うように加工して…

カメラレンズの内側に遮光テープを貼ってカメラを使えなくしたiPhone

レンズ全体をしっかりと覆います。

 

外から見ると…

外カメラレンズの内側に黒の遮光テープを貼って写真や動画撮影を出来なくしたiPhone

このようにレンズ全体が真っ黒になっています。

 

続いて内カメラにもおなじような加工を施して…

内カメラレンズの本体内部に黒の遮光テープを貼って写真や動画撮影を出来なくしたiPhone

これで内カメラも外カメラも写真・動画撮影不可になりました!

 

カメラパーツを取り出す方法もありますが、

基板に元々付いているパーツを取り出すと、

今後何かしらも不具合が起こる可能性があります。

 

今回の方法なら、再度分解して遮光シールを剥がすことで、

また問題なく使用可能になります。

 

傷つけず破損もさせないので、

端末の価値もほぼ変わらないかと思います。

 

今回紹介させて頂いたのはiPhone12でしたが、

同じ加工をほぼ全てのスマホやタブレットに施す事ができます。

 

スマホやタブレットのカメラを使用不可にしたい!とご所望なら、

ぜひ郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

関連記事はこちら

iPhoneSE 第3世代の外カメラ修理が7480円!ひび割れが映る症状が改善!

 

iPhone/iPadが再起動を繰り返す原因と直す方法を解説!郵送修理ポストリペアならデータ復旧可能です!

 

iPhone/iPad/Androidの基板修理が安い!データ復旧ご希望ならポストリペアへお任せを!

  • 修理内容について 2024年04月03日

月間アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2018年

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!