COLUMN

お役立ち情報

マメ知識や分解方法、お知らせ等の情報を随時発信しています!

複数の不具合にお悩みの方必見!一つのパーツで全て改善するかもしれません!

複数の症状でお悩みでも、一つのパーツ交換で改善するかもしれません
どうも、XperiaやiPadなどを郵送にて格安で修理を承っているポストリペアーです!
iPhoneについて、毎日多くのご相談を頂きます。
・スピーカーから音が出ない
・電話の際に相手の声が聞こえない
・カメラが起動しない
などなど、1つの症状ではなく、複数の症状にお悩みの方も多いようです。
しかしiPhoneのパーツは、一つのパーツに複数の機能がついていることが多いです。
なのでもしかしたら複数の症状でお悩みでも、一つのパーツ交換で改善するかもしれません!
そこで今回は、どの箇所と箇所が同じパーツなのか、簡単にご紹介致します!

1.充電口

機種にもよりますが、充電口のパーツは5つ以上の機能に関係しています。
・充電口
→充電器を挿しても反応しないなど
・イヤホンジャック
→イヤホンを挿しても音が聞こえないなど
・集音マイク
→電話の際にこちらの声が相手に届かない
・ラウドスピーカー
→ラウドスピーカーから音が出ない
・4G(LTE)アンテナ
→急に圏外になる
・ホームボタン(iPhone5/5c/5s)
→ホームボタンが反応しない
・バイブレーション(6/6+/6s/6s+/7/7+/8/8+)
→バイブレーションが鳴らない、鳴りっぱなしになるなど
機種にもよりますが、実に多くの機能に関わっています。
特に充電口やイヤホンジャックは日々の抜き差しによって磨耗しやすいので、故障しやすい箇所です。

2.フロントカメラ

従来の機種にも重要な機能に関係しているフロントカメラケーブルですが、iPhoneXではFaceIDにも使われるようになり、さらに重要度があがりそうですね。
・フロントカメラ
→自分側のカメラが起動しない、もやが入るなど
・イヤースピーカー
→イヤースピーカーから音が出ない
・近接センサー
→電話の際に画面に顔を近付けても画面がOFFにならないなど
・明度センサー
→画面の明るさ調整を自動で行わないなど
・集音マイク
→Siriが音を拾わないなど
充電口に負けず劣らず数々の機能に関係しています。
特にフロントカメラは自撮りには必須と言えますので、女性からの修理依頼が多い箇所です。

3.スリープボタン

機種によって様々ですが、大き機種だと5つほどの機能に関わっています。
・スリープボタン
→画面をON/OFFできない、電源をON/OFFできないなど
・マナーボタン
→勝手にマナーモードと通常モードと切り替わるなど
・ボリュームボタン
→ボタンを押しても反応しない、ボタンが押しっぱなしになっている
・バイブレーション(5/5c/5s)
→バイブレーションが鳴らない、鳴りっぱなしになるなど
・バックカメラのフラッシュ
→フラッシュが光らないなど
最も修理ご依頼を頂くのはスリープボタンの不良ですね。
経年劣化しやすい箇所が多いです。
機種によって内容も変わってくるので、どこを直せば改善するかよく分からない!という方はぜひポストリペアーまでご相談ください!

月間アーカイブ

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!