COLUMN

お役立ち情報

マメ知識や分解方法、お知らせ等の情報を随時発信しています!

自己修理失敗!?それでも郵送で格安修理!

自分で修理しようとして失敗してしまった

こんにちは、郵送にて格安でXperiaやiPhoneなどのスマホ、iPadやZenPadなどのタブレット、3DSやPSVitaなどのゲーム機など、あらゆる精密機器の修理を承っているポストリペアーです!

当店で割とよく頂くご相談が・・・

「自分で修理しようとして失敗してしまった・・・」

というものです。

 

自己修理失敗でも、パターンは様々です。

そこで今回はよくご依頼頂く故障パターンをご紹介致します!

どうか自己修理をしようとお考えの方はご参考にして頂ければと思います!

1.ケーブルの断線

これが最も多い失敗です!

iphoneが故障する原因は約8割が画面割れです!

・落としてしまって

・物をスマホの上に落としてしまって

・ポケットに入れてスマホが変形して

様々な理由でスマホの画面は割れてしまいます。

そして、特にiPhoneの画面交換は難易度が低いのと、パーツがAmazonなどで簡単に入手できるので、自己修理にチャレンジされる方が多いです。

しかし、画面を交換する、ということは、ホームボタンケーブルやフロントカメラケーブルやホームボタンケーブルなど、様々なケーブルに触れないといけません。

特に画面を開ける際にケーブルを引っ張ってしまったり、引っかけたりすることで簡単に切れてしまいます。

iPhone修理に力は全く必要ありません。

固くて動かない、ケーブルに何かが引っかかっている、こんな時に無理やり引っ張ったり押し込んだりするのはNGです!

動かない、固い、などには必ず理由があるので、必ず無理やり引っ張ったりしないでください!

2.コネクタ破損

これも画面交換修理の際に起こりやすい症状です。

iphoneのコネクタは非常に繊細で、ズレたところでコネクタをはめようと力を入れると簡単にコネクタが潰れます。

そうするとタッチ操作ができなくなってしまったり、液晶のバックライトが点かなくなってしまいます。

このような症状ですと、パーツ交換ではなく基板修理をしないといけないので時間もお金も多くかかります。

 

まず、修理の際は力任せにではなく、本体とパーツのそれぞれのコネクタがズレていないか慎重に確認します。

少し力を入れてもコネクタがはまらなければパーツのコネクタの形状不良ということもございますので、それを踏まえて修理を進めるのか中断するのかを判断すべきかと思います。

3.ネジの入れ間違い

これは地味に一番怖いんです。

iphoneはネジによって太さや長さが違います。

ただ、慣れていないとほとんど全部一緒に見えると思います。

本当は短いネジが入るべき場所に、長いネジを入れたらどうなるでしょうか?

当然ながら本体なら止まらなければならない箇所より深くネジが入り込むことになります。

そうすると基板が損傷してしまい復旧ができなくなります。

当店では基板修理を承っていますが、それでは復旧できるかどうか微妙なラインです。

ご自身で分解をされる際は、100円均一にでも売っているマグネットシートを使うと失くしたり違うところに入れる失敗が減るのでおススメです!

 

いかがでしたでしょうか?

今から分解を試そうと思っている方の助けになれれば幸いです。

もしご自身での修理に失敗してしまったりポストリペアーへお任せください!

月間アーカイブ

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!