WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

Nexus7を充電してもランプが5回点滅するだけで電源が入らない!バッテリー交換料金6980円でデータそのまま復活!

Nexus7のバッテリー交換が安い!

Nexus7に充電器を挿しても画面下の充電ランプが白く5回点滅するだけで一向に電源が入らない、ということで修理ご依頼を頂きました。

この症状はNexus7ではよく起こります。

ほぼ確実でバッテリー交換で改善させることが出来ますので、ぜひ郵送修理ポストリペアへお任せください!

当店なら修理料金は6,980円でバッテリーを新品に交換出来ます。

背面パネルを浮かせたNexus7(2013)

Nexus7を分解するにはまずは背面パネルを剥がします。

背面パネルも本体フレームもプラスチック製なので、強引に開くと簡単に変形してします。

ただ、当店のスタッフは修理実績が豊富なので、ほぼ無傷で、変形させることなく背面パネルを開くことが出来ます。

背面パネルを剥がしたNexus7(2013)

このように背面パネルを剥がしたら基板もバッテリーも剥き出しになります。

本体内部のケーブルを剥がしているNexus7(2013)

バッテリー上には2本のケーブルが通っています。

それぞれのコネクタを外します。

バッテリー上のケーブルを外したNexus7(2013)

ケーブルを外せたらバッテリーを剥がす作業です。

少量の粘着はがしを使用し、プラスチック製のヘラを使って粘着を取ります。

バッテリーを剥がしたNexus7(2013)

するとこのように劣化したバッテリーを剥がすことが出来ます。

後は新品のバッテリーへ交換し、本体を組み上げるだけです!

バッテリーを新品に交換したNexus7(2013)

バッテリー交換することで無事電源が入るようになりました!

この後、ホーム画面まで進み、操作出来るように改善しています。

 

今回のようにNexus7の電源が入らなくなっても改善させられるケースが多いです。

どうか諦めず、郵送修理ポストリペアへご相談くださいませ!

 

 

 

              関連記事はこちら

【Nexus6Pバッテリー交換】修理料金6480円と安い!充電持ち悪い症状が改善し使用時間大幅増!

【Nexus5バッテリー交換】修理料金が5480円と安い!充電器を抜くと電源が落ちる症状が改善して使用可能時間が大幅増!

Nexus6のバッテリーを修理料金6480円で新品に交換と安い!使用時間が短くなった症状が改善し長時間使用できるようになりました!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!