WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

Nexus6Pが充電できなくなって電源が入らない!バッテリー交換&充電口交換修理費用12460円でデータそのまま復旧成功!

今回は充電ができなくなってしまってバッテリー残量を使い果たしてしまい、電源が入らなくなってしまったNexus6Pの修理ご依頼を頂きました。

充電ができなくなってしまる原因は充電口の劣化であることが多いです。

今回の症状も恐らく充電口の劣化が原因だと思われるのですが、どうせならこの機会にとバッテリー交換修理のご依頼も頂きました。

2か所同時に修理ご依頼を頂きますと、修理費用から1,000円引きさせて頂く割引を適用させて頂きますので、通常よりお得に修理を承ることができます!

Nexus6Pですと充電口交換修理費用が6,980円で、バッテリー交換修理が6,480円頂いております。

合算額から1,000円引きさせて頂きますので、12,460円で2か所の修理を承ることができます!

修理にかかる時間は40分程度で・・・

バッテリーと充電口を交換して充電できるように改善したNexus6P

このように交換完了です!

しっかりと電源が入るようになり、充電も溜まっています。

 

郵送修理ポストリペアではNexus6Pの様々な症状の修理ご依頼を頂きます。

カメラや電源ボタンなどの細かなパーツ交換修理も難なく承ることができますので、Nexus6Pの故障・損傷でお困りでしたらぜひ修理ご依頼フォームより郵送修理ポストリペアへご相談ください!

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!