WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

Nexus5の内蔵バッテリー交換修理料金が5480円と安い!充電持ちが悪い・電源が落ちる症状が改善!

今回は内蔵バッテリーが劣化することにより満充電から使用開始してわずか1時間程度で電源が落ちてしまったり、充電が必要な状態になってしまうNexus5の修理ご依頼を頂きました!

Nexus5は2013年11月に発売された機種なので、発売からもう6年が経過しようとしています。

スマホのバッテリー交換時期は2~3年と言われているので、まだバッテリー交換をされたことが無い方は相当充電の減り方が早くなっているのではないでしょうか?

中には電源が入らなくなってしまった、という方もいらっしゃるかもしれません。

郵送修理ポストリペアならそんな6年ほど前に発売されたNexus5のバッテリーを修理料金5,480円という低価格で交換することが出来ます!

分解して内蔵バッテリーのみ交換しているNexus5

このように分解して内蔵バッテリーのみ交換することで、内部のデータを一切消すことなく今まで通りお使い頂くことが出来ます。

修理時間は30分程度です。

内蔵バッテリーを新品に交換しているNexus5

これで充電持ちが改善しました!

OSのアップデートやアプリを多数インストールされているので新品購入時とまではいきませんが、使用出来る時間が大幅に延びました!

 

お持ちのスマホの充電持ちが悪い、バッテリー劣化で電源が入らなくなったなどの症状でお困りの際はぜひ当店へご連絡ください!

月間アーカイブ

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!