WORKS

修理実績

これまでに行った修理についてご紹介します。

iPadのスリープボタンやバッテリーやカメラレンズなど!iPad修理は格安のポストリペアーへ!

こんにちは、iphone&ipadなどの修理を郵送にて格安で承っている、ポストリペアーです!

当店で現在ご依頼を頂く機会が多いのがiPadです。

iphoneやXperiaなどは郵送で手放せないけど、ipadなら・・・とお考えの方が多いようです。

特にipadはご自宅でお子様が使われていることが多いようで、すぐに壊してしまうようです。

ポストリペアーではどんな症状にも対応できるようにしています!

今回は実際にご依頼頂いた、ちょっと珍しい症状をご紹介いたします!

1.Wi-Fiに接続されなくなった

機種はiPadAirだったのですが、突然Wi-Fiを拾わなくなったそうです。

設定画面を開いて接続しようとしても、「Wi-Fi」の項目がグレーになっていて、選択できないようになってしまっていました。

これは俗にいう「グレーアウト」です。

こうなってしまっては、システムの更新などで改善させるのは難しいです。

恐らく何かしらの原因でWi-Fiアンテナが損傷してしまったか、システムのエラーが発生している状態なのかと思われます。

厄介なのは、Wi-Fiのグレーアウトをしてしまうと、Bluetoothまで使えなくなってしまうことが多いです。

今回のiPadAirもBluetoothを開いても、ずっと検索中でくるくるくるくる・・・一向にBluetoothを拾いません。。

今回はWi-Fiアンテナの交換で改善致しました!

2.充電は残っているのに突然電源が落ちる

充電が30%くらいあるのに突然電源が落ちる、という症状です。

これはバッテリーの消耗でよくある症状ですね。

バッテリーは所望品なので定期的に交換して頂く必要があるのですが、交換せずに数年使い続けるとバッテリーが消耗してしまってこのような症状が発生します。

ひどい方になると起動時のリンゴマークから先に進まない「リンゴループ」になってしまう方もいらっしゃいます。

これらの症状はバッテリーを交換すれば改善することが多いですね。

ただ、リンゴマークまで症状が悪化するとバッテリー交換をしても改善しないことがございますので、異常が出だしたらなるべく早めにお越しいただきますようおススメいたします。

3.カメラを起動しても真っ暗

バックカメラもフロントカメラも真っ暗で写真撮影が一切できない、という状態です。

バックカメラとフロントカメラは別パーツなのですが、連動しているため、どちらかに異常があるとどちらとも起動しなくなることが多いです。

なので、バックカメラかフロントカメラのどちらかのパーツ交換で改善することが多いです。

決して必ずしも2つのパーツ交換が必要なわけではございませんのでお気軽にご相談を!

 

当店ではこのように、iPad修理にも特価しています。

修理箇所によっては実店舗の半額以下で修理を承っていますので、ぜひお困りの方はご相談ください!

月間アーカイブ

2017年

修理のご依頼はこちら!

スマホ・タブレット・ガラケーなど様々な端末を安く早く安全に修正いたします!